無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

 

セッションを上げる3つのポイント

独占販売大全集とコンサルについての問い合わせを
毎日頂いています。

その中で比較的多い質問が
アマゾンのセッション(閲覧数)の上げ方です。

セッションを上げるには3つのポイントがあります。

1 クリック率を上げる

2 SEOを上げる

3 広告を打つ

 

 

1 クリック率を上げる

クリック率は以前にも説明しましたが、
かなり大事な要素です。

参考
https://rkbz123.com/all/2205

クリック率が2倍になると、
セッションも2倍になります。

画像、タイトル、価格、レビューの4つがクリック率を上げる際に
いじれる要素なので、どう変更したらついクリックしてしまうか?を考えましょう。

 

2 SEOを上げる

アマゾンのSEOのルールをまず知っておきましょう。

直近の販売数 - 多いほど上位表示されます。

配送日数 - FBAが最強です。マケプレプライムも強いです。

レビュー数と★の数 - レビュー数が多く★の数が多いほどいいです。

転換率 - 高いほどいいです。

在庫数 - 多いほどいいです。

前提 - 白抜き、NGワードなど規約違反が無い。
   - 検索されるキーワードが登録されている。

どれが重要視されるかなど細かい部分は変更されることがありますが、
基本的には上記のようになっています。

 

3 広告を打つ

まずはスポンサープロダクト広告を打ちましょう。

ただし、広告はお金がかかるので転換率が高い状態であることが、
前提です。

転換率が低い状態で広告を打つと、
無駄打ちがかなり増えてしまうので、
ACOSが高くなります。

転換率が高いほど、
広告効果は上がります。

独占販売の商品なら、
最初は全ての商品で広告を打ってみるといいでしょう。

ざっと説明しましたが、
全てを解説しようとすると、
膨大な量になります。

独占販売大全集では、
非常に細かい部分まで解説していますよ。

http://rkbz.main.jp/dokusen-daizensyu.pdf

 

伸ばせる商品の見極め方

セッションについては、
力技で無理やりあげる方法もあるのですが、
商品自体が良いモノであることと、
ライバルに負けない要素がないと、
長続きしません。

そもそもリサーチが失敗している商品は、
何をやっても効果が薄いので、
さっさと諦めて、新しい商品を投入する方が効率的なことも多いです。

一つの目安として、
販売開始から1週間で5個以上売れる商品は、ほぼ確実に伸ばせます。

2週間販売して1個も売れない場合は、
リサーチを失敗している可能性が高いです。

もちろん商品ページのクオリティも大事ですが、
ページがしょぼくても勝手に売れる商品が一番扱いやすく、
販売が楽です。

 

 

参考になれば幸いです。

では、また☆

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2017/08/dac16e0e8acfe9398461a157faef0d30_s.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2017/08/dac16e0e8acfe9398461a157faef0d30_s-150x150.jpgkatagiri-blog記事一覧輸入ビジネス全般  セッションを上げる3つのポイント 独占販売大全集とコンサルについての問い合わせを 毎日頂いています。 その中で比較的多い質問が アマゾンのセッション(閲覧数)の上げ方です。 セッションを上げるには3つのポイントがあります。 1 クリック率を上げる 2 SEOを上げる 3 広告を打つ     1 クリック率を上げる クリック率は以前にも説明しましたが、 かなり大事な要素です。 参考 https://rkbz123.com/all/2205 クリック率が2倍になると、 セッションも2倍になります。 画像、タイトル、価格、レビューの4つがクリック率を上げる際に いじれる要素なので、どう変更したらついクリックしてしまうか?を考えましょう。   2 SEOを上げる アマゾンのSEOのルールをまず知っておきましょう。 直近の販売数 - 多いほど上位表示されます。 配送日数 - FBAが最強です。マケプレプライムも強いです。 レビュー数と★の数 - レビュー数が多く★の数が多いほどいいです。 転換率 - 高いほどいいです。 在庫数 - 多いほどいいです。 前提 - 白抜き、NGワードなど規約違反が無い。    - 検索されるキーワードが登録されている。 どれが重要視されるかなど細かい部分は変更されることがありますが、 基本的には上記のようになっています。   3 広告を打つ まずはスポンサープロダクト広告を打ちましょう。 ただし、広告はお金がかかるので転換率が高い状態であることが、 前提です。 転換率が低い状態で広告を打つと、 無駄打ちがかなり増えてしまうので、 ACOSが高くなります。 転換率が高いほど、 広告効果は上がります。 独占販売の商品なら、 最初は全ての商品で広告を打ってみるといいでしょう。 ざっと説明しましたが、 全てを解説しようとすると、 膨大な量になります。 独占販売大全集では、 非常に細かい部分まで解説していますよ。 http://rkbz.main.jp/dokusen-daizensyu.pdf   伸ばせる商品の見極め方 セッションについては、 力技で無理やりあげる方法もあるのですが、 商品自体が良いモノであることと、 ライバルに負けない要素がないと、 長続きしません。 そもそもリサーチが失敗している商品は、 何をやっても効果が薄いので、 さっさと諦めて、新しい商品を投入する方が効率的なことも多いです。 一つの目安として、 販売開始から1週間で5個以上売れる商品は、ほぼ確実に伸ばせます。 2週間販売して1個も売れない場合は、 リサーチを失敗している可能性が高いです。 もちろん商品ページのクオリティも大事ですが、 ページがしょぼくても勝手に売れる商品が一番扱いやすく、 販売が楽です。     参考になれば幸いです。 では、また☆- 輸入・物販解説ブログ -