無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

 

クリック率とは何か?

 

今日は心理学を使って、
クリック率を上げる方法についてです。

クリック率と言うのは、
商品を検索して出てきた画面でどれをクリックするか?
というものです。

ちょっと分かりにくいと思うので、
実際にやってみます。

アマゾンで「財布 メンズ 高級」と検索すると
こうなります。

 

この中でクリックされる商品もあれば、
そのままスルーされる商品もあります。

売上を上げようと思ったら、
クリックしてページを見てもらわないといけません。

せっかく上位に表示されても、
クリックされなければ、意味が無いですからね。

お客さんが見れる情報量はかなり少なくて、

・商品写真

・商品タイトル

・価格

・レビュー数

・primeかどうか

くらいしか判断材料はありません。

 

クリックされるとクリック率が上がります。

これらの材料をどう工夫すると、
クリック率が上がるのか?
というのが今日の話です。

 

 

商品写真が一番

いくつかある材料の中で一番大事なものが商品写真です。

価格とかタイトルとかレビューも大事ですが、
ややこしくなるので、今回は写真だけ考えます。

写真が変わるだけでクリック率が2倍になることが
あるくらいに大事です。

クリック率が2倍になったら、
売上も利益も2倍です。

1.1倍でも結構効果があって、
月商30万のページなら33万になります。

クリック率を上げる方法はいくつかあるんですが、
考え方として覚えておきたいのが心理学です。

超簡単なんですが、
「目立つ」とクリック率は上がります。

今回の財布で言うと、コレが目立ちます。

 

なぜこれが目立つのか?というと、
この商品だけ財布が開いていて、
他の商品が全て閉じた状態の写真をトップに持ってきているからです。

一つだけ周りと違う。

ただそれだけで、
「何となく」クリックしてしまいます。

この考え方が大事で、
周りと違うだけで、クリック率は上がります。

 

 

購入理由は「何となく」

はっきりいって商品のクリックなんて、
お客さんは気楽に何となくします。

深く考えたりしません。

何となくクリック、が普通なので、
「何となく」に引っかかる工夫が出来ればいいわけです。

それが「目立つ」ということ。

このテクニックは、
ライバルが画一的であるほど効果があります。

逆に同じような構図の写真が増えたら、効果は無くなります。

ちなみに以前楽天で、
商品のサムネイルを赤い枠で囲うと売上が伸びる、
というのがあったんですが、
それも同じ原理です。

(今はやってる人が増えました)

注意点としては、目立つことだけ考えて
規約を違反すると危ないという点です。

アマゾンはトップ写真に結構うるさいので気をつけましょう。

参考になれば幸いです。

では、また☆

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2017/07/678dc4e6cfa2d3960aa08ccf52bec3af_s.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2017/07/678dc4e6cfa2d3960aa08ccf52bec3af_s-150x150.jpgkatagiri-blog記事一覧輸入ビジネス全般  クリック率とは何か?   今日は心理学を使って、 クリック率を上げる方法についてです。 クリック率と言うのは、 商品を検索して出てきた画面でどれをクリックするか? というものです。 ちょっと分かりにくいと思うので、 実際にやってみます。 アマゾンで「財布 メンズ 高級」と検索すると こうなります。   この中でクリックされる商品もあれば、 そのままスルーされる商品もあります。 売上を上げようと思ったら、 クリックしてページを見てもらわないといけません。 せっかく上位に表示されても、 クリックされなければ、意味が無いですからね。 お客さんが見れる情報量はかなり少なくて、 ・商品写真 ・商品タイトル ・価格 ・レビュー数 ・primeかどうか くらいしか判断材料はありません。   クリックされるとクリック率が上がります。 これらの材料をどう工夫すると、 クリック率が上がるのか? というのが今日の話です。     商品写真が一番 いくつかある材料の中で一番大事なものが商品写真です。 価格とかタイトルとかレビューも大事ですが、 ややこしくなるので、今回は写真だけ考えます。 写真が変わるだけでクリック率が2倍になることが あるくらいに大事です。 クリック率が2倍になったら、 売上も利益も2倍です。 1.1倍でも結構効果があって、 月商30万のページなら33万になります。 クリック率を上げる方法はいくつかあるんですが、 考え方として覚えておきたいのが心理学です。 超簡単なんですが、 「目立つ」とクリック率は上がります。 今回の財布で言うと、コレが目立ちます。   なぜこれが目立つのか?というと、 この商品だけ財布が開いていて、 他の商品が全て閉じた状態の写真をトップに持ってきているからです。 一つだけ周りと違う。 ただそれだけで、 「何となく」クリックしてしまいます。 この考え方が大事で、 周りと違うだけで、クリック率は上がります。     購入理由は「何となく」 はっきりいって商品のクリックなんて、 お客さんは気楽に何となくします。 深く考えたりしません。 何となくクリック、が普通なので、 「何となく」に引っかかる工夫が出来ればいいわけです。 それが「目立つ」ということ。 このテクニックは、 ライバルが画一的であるほど効果があります。 逆に同じような構図の写真が増えたら、効果は無くなります。 ちなみに以前楽天で、 商品のサムネイルを赤い枠で囲うと売上が伸びる、 というのがあったんですが、 それも同じ原理です。 (今はやってる人が増えました) 注意点としては、目立つことだけ考えて 規約を違反すると危ないという点です。 アマゾンはトップ写真に結構うるさいので気をつけましょう。 参考になれば幸いです。 では、また☆   無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。- 輸入・物販解説ブログ -