無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

あけましておめでとうございます!

片桐です。

 

2021年が始まりましたね!

年末年始、どんな過ごし方をされていますか?

 

寒い日が続きますが、体調など崩されてはいないでしょうか?

 

僕は2人の娘の相手をずっとしていて、
全く落ち着かない、けれど楽しく過ごしています。

 

さて、昨年は大変な1年でしたが、
今年はどんな年になるのでしょうか?

 

僕なりに2021年を予想してみたいと思います。

 

 

〇新型コロナについて

この1年は収まらないでしょう。

 

ワクチン接種が一部の国で始まっていますが、

・本当に効果はあるのか?

・ワクチンの有効期間はどの程度あるのか?

・どんな副作用があるのか?

・費用面、製造量、接種にあたっての人的問題など、現実的な問題

・多数あるワクチンの中で有用性の高いものはどれなのか?

 

これらはどれも明らかになっていません。

 

新型コロナとは違いますが、
SARSもMERSも、一般的な風邪もコロナウィルスが原因です。

 

これらはワクチンも特効薬もなく、
対症療法しかできません。

 

新型とはいえ、コロナであることは同じなので、
ワクチンにどの程度の有用性があるのかは気になるところです。

 

有効な期間についても、再感染事例が多数あり、
抗体が有効な期間は短いという意見があります。

 

1回打てば一生大丈夫!とはならなさそうで、
もし毎月接種が必要とかだと、大変です。

 

いずれにしても分からないことだらけなので、
安心できる環境になるまでは、年単位で時間がかかるでしょう。

 

 

経済面ではどうでしょうか?

 

コロナの影響を強く受ける企業は、
給付金、融資頼みになっていて、これらが止まればバンバンつぶれていきます。

 

これは残念ながら防げません。

 

どんなに優秀な経営者でも、居酒屋を経営していたら大打撃です。
経営能力の問題ではなく、波にのれるかどうか?、上手に逃げれるか?が大事になっています。

 

 

一方で株価は絶好調です。

 

どう考えてもコロナ前より企業業績は大幅に悪化してるのに、です。

 

なぜでしょうか?

 

1つは、今が空前のカネ余り状態で、
株か不動産くらいしか、投資先が存在しないからです。

 

リーマンショック以降、リスク回避のため世界的に金利が低下しました。
国債の金利がどんどん下がり、ほとんど魅力のない投資になっています。

 

しかし、機関投資家の所有する莫大な資金は常に運用をしないといけません。
それらのお金がどこに向かうか?というと、利回りが高い市場に向かいます。

 

現在はそれが株式市場になっているんです。

 

また、コロナの影響で各国があり得ないレベルの財政出動をしたので、
そういったお金の一部も投資に回っているでしょう。

 

原資は借金です。

 

つまり、今の株高は実体経済に即していない、バブルです。
歴史上、バブルは100%の確率ではじけていますので、
どこかで実体経済に近づいていくはずです。

 

しかし、
それがいつなのか?
どのくらいの規模で起こるのか?

 

は誰にも分かりません。

 

僕は日本株個別銘柄投資をしてるので、
今後がちょっと楽しみです。

 

さて、物販業界に目を向けてみましょう。

 

2020年は全体的に、とても好調でした。

 

僕のコンサル生、塾生さんでは、月商1億超えが数人出てきたし、

 

今まで月収10万程度だったのに、

わずか1~2年で月商1000万を超える人も数人出ました。

 

年齢も比較的高齢の方が多く、
主に50代の方が大きく売上を伸ばしました。

 

文字通りの人生最高収益です。

 

50歳を超えて、今までの人生で一番稼げるようになるって、
一般的にはめったにありません。

 

物販ビジネスは夢がありますね。

 

しかも、十分に手が届く範囲です。

 

もちろん上手くいってない人もいます。

 

ビジネスですので、全員が成功はあり得ませんが、
上手くいく人、行かない人には明確な違いがあって、
2回くらいコンサルすると、かなりはっきり言語化できるようになりました。

 

2021年も物販業界は調子いいでしょう。

 

リアルからネットへのシフトは継続するし、
上向く要素は多く、しぼんでいく要素はほとんどありません。

 

もう少しミクロな視点で見ると、
Yahoo!ショッピングは、1年前に比べてライバルが増えた印象があります。

 

まだまだ数も少ないし、ライバルも弱いので、
初心者層でも十分に勝てますが、徐々に成熟していくでしょう。
(スピード感はそれほど早くありません)

 

amazonはここ1年で「やりにくさ」がさらに増えた感があります。

 

・中国人セラーの相変わらずのやり口、

・amazon運営のエラーやバグの多さ、

・よく分からない出品審査の厳格化

 

このあたりが、かなり厄介です。

 

売上は好調なんで、言うことないんですが。

 

すでに初心者が入るには厳しい市場になっています。

 

楽天が意外かもしれませんが、穴場のような存在になっています。

単純に売上が上がるし、ロジスティクスは便利で安いし、
中国人はあまりいないし、月額が高いおかげで、稼げないけど市場を荒らす層が少ないしと、
そこそこ健全な競争が成り立ってます。

 

毎月の固定費で5万~10万はかかるので、
初心者層は出せないと思いますが、
中級者はぜひとも出店するべきです。

 

メルカリはあまり変わっていなくて、
初心者向けで、相変わらず稼ぎやすいです。

稼げる金額が少ないという制限はありますが、
(売れすぎてアカウントが止まることがある)
難易度はすごく低いので、
誰でも稼げます。

 

月収が10万以下の方、
毎月5万の収入アップをしたい方
には非常におすすめできます。

 

今年も色々な変化が起きそうです。

コロナだけでも大変なので、災害が少ない年になってほしいですね。

物販は今年も稼ぎ時です。
追い風市場なので、ガンガン攻めていきましょう。

 

仕入れ額(出品数)を増やせば、売上は伸びます。

最後に中国輸入ですが、
中国の大型連休である春節が迫っていますので、
早め、多めの発注を心がけましょう。

 

代行によって締め切りが違いますが、
1月10日までに注文すれば、ほとんどの代行で問題ないはずです。

 

2か月分~3か月分の在庫を注文しておくといいです。

 

あと、YouTubeは今年も継続してやっていきます。

 

とりあえず、一本アップしました。

【物販で稼ぐ】驚愕の高利益373万円!本当に儲かる商材とは?【中国輸入|ヤフーショッピング|メルカリ】

 

それでは、今年があなたにとって、

最高の一年でありますように!

本年も宜しくお願いいたします。

 

片桐 亮

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2021/01/neujahr-1024x712.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2021/01/neujahr-150x150.jpgmiwaネット物販ビジネス全般記事一覧あけましておめでとうございます! 片桐です。   2021年が始まりましたね! 年末年始、どんな過ごし方をされていますか?   寒い日が続きますが、体調など崩されてはいないでしょうか?   僕は2人の娘の相手をずっとしていて、 全く落ち着かない、けれど楽しく過ごしています。   さて、昨年は大変な1年でしたが、 今年はどんな年になるのでしょうか?   僕なりに2021年を予想してみたいと思います。     〇新型コロナについて この1年は収まらないでしょう。   ワクチン接種が一部の国で始まっていますが、 ・本当に効果はあるのか? ・ワクチンの有効期間はどの程度あるのか? ・どんな副作用があるのか? ・費用面、製造量、接種にあたっての人的問題など、現実的な問題 ・多数あるワクチンの中で有用性の高いものはどれなのか?   これらはどれも明らかになっていません。   新型コロナとは違いますが、 SARSもMERSも、一般的な風邪もコロナウィルスが原因です。   これらはワクチンも特効薬もなく、 対症療法しかできません。   新型とはいえ、コロナであることは同じなので、 ワクチンにどの程度の有用性があるのかは気になるところです。   有効な期間についても、再感染事例が多数あり、 抗体が有効な期間は短いという意見があります。   1回打てば一生大丈夫!とはならなさそうで、 もし毎月接種が必要とかだと、大変です。   いずれにしても分からないことだらけなので、 安心できる環境になるまでは、年単位で時間がかかるでしょう。     経済面ではどうでしょうか?   コロナの影響を強く受ける企業は、 給付金、融資頼みになっていて、これらが止まればバンバンつぶれていきます。   これは残念ながら防げません。   どんなに優秀な経営者でも、居酒屋を経営していたら大打撃です。 経営能力の問題ではなく、波にのれるかどうか?、上手に逃げれるか?が大事になっています。     一方で株価は絶好調です。   どう考えてもコロナ前より企業業績は大幅に悪化してるのに、です。   なぜでしょうか?   1つは、今が空前のカネ余り状態で、 株か不動産くらいしか、投資先が存在しないからです。   リーマンショック以降、リスク回避のため世界的に金利が低下しました。 国債の金利がどんどん下がり、ほとんど魅力のない投資になっています。   しかし、機関投資家の所有する莫大な資金は常に運用をしないといけません。 それらのお金がどこに向かうか?というと、利回りが高い市場に向かいます。   現在はそれが株式市場になっているんです。   また、コロナの影響で各国があり得ないレベルの財政出動をしたので、 そういったお金の一部も投資に回っているでしょう。   原資は借金です。   つまり、今の株高は実体経済に即していない、バブルです。 歴史上、バブルは100%の確率ではじけていますので、 どこかで実体経済に近づいていくはずです。   しかし、 それがいつなのか? どのくらいの規模で起こるのか?   は誰にも分かりません。   僕は日本株個別銘柄投資をしてるので、 今後がちょっと楽しみです。   さて、物販業界に目を向けてみましょう。   2020年は全体的に、とても好調でした。   僕のコンサル生、塾生さんでは、月商1億超えが数人出てきたし、   今まで月収10万程度だったのに、 わずか1~2年で月商1000万を超える人も数人出ました。   年齢も比較的高齢の方が多く、 主に50代の方が大きく売上を伸ばしました。   文字通りの人生最高収益です。   50歳を超えて、今までの人生で一番稼げるようになるって、 一般的にはめったにありません。   物販ビジネスは夢がありますね。   しかも、十分に手が届く範囲です。   もちろん上手くいってない人もいます。   ビジネスですので、全員が成功はあり得ませんが、 上手くいく人、行かない人には明確な違いがあって、 2回くらいコンサルすると、かなりはっきり言語化できるようになりました。   2021年も物販業界は調子いいでしょう。   リアルからネットへのシフトは継続するし、 上向く要素は多く、しぼんでいく要素はほとんどありません。   もう少しミクロな視点で見ると、 Yahoo!ショッピングは、1年前に比べてライバルが増えた印象があります。   まだまだ数も少ないし、ライバルも弱いので、 初心者層でも十分に勝てますが、徐々に成熟していくでしょう。 (スピード感はそれほど早くありません)   amazonはここ1年で「やりにくさ」がさらに増えた感があります。   ・中国人セラーの相変わらずのやり口、 ・amazon運営のエラーやバグの多さ、 ・よく分からない出品審査の厳格化   このあたりが、かなり厄介です。   売上は好調なんで、言うことないんですが。   すでに初心者が入るには厳しい市場になっています。   楽天が意外かもしれませんが、穴場のような存在になっています。 単純に売上が上がるし、ロジスティクスは便利で安いし、 中国人はあまりいないし、月額が高いおかげで、稼げないけど市場を荒らす層が少ないしと、 そこそこ健全な競争が成り立ってます。   毎月の固定費で5万~10万はかかるので、 初心者層は出せないと思いますが、 中級者はぜひとも出店するべきです。   メルカリはあまり変わっていなくて、 初心者向けで、相変わらず稼ぎやすいです。 稼げる金額が少ないという制限はありますが、 (売れすぎてアカウントが止まることがある) 難易度はすごく低いので、 誰でも稼げます。   月収が10万以下の方、 毎月5万の収入アップをしたい方 には非常におすすめできます。   今年も色々な変化が起きそうです。 コロナだけでも大変なので、災害が少ない年になってほしいですね。 物販は今年も稼ぎ時です。 追い風市場なので、ガンガン攻めていきましょう。   仕入れ額(出品数)を増やせば、売上は伸びます。 最後に中国輸入ですが、 中国の大型連休である春節が迫っていますので、 早め、多めの発注を心がけましょう。   代行によって締め切りが違いますが、 1月10日までに注文すれば、ほとんどの代行で問題ないはずです。   2か月分~3か月分の在庫を注文しておくといいです。   あと、YouTubeは今年も継続してやっていきます。   とりあえず、一本アップしました。 【物販で稼ぐ】驚愕の高利益373万円!本当に儲かる商材とは?【中国輸入|ヤフーショッピング|メルカリ】   それでは、今年があなたにとって、 最高の一年でありますように! 本年も宜しくお願いいたします。   片桐 亮- 輸入・物販解説ブログ -