無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

今日は物販の原理原則についてです。

原理原則とは、
時代や環境が変わっても永続的に通用するものです。

アマゾン独占販売を例にとると、

【お客さんが欲しい物を提供する】が原理原則

にあたります。

当たり前すぎる話ですが、
お客さんの欲しい物を提供したら、
売れるに決まっています。

でもこれを真面目に本気で考えてる人は、
ほとんどいません。

ランキングはいくつだろう?
価格差はどのくらいあるのか?
ライバルは何人いるのか?

など、

みんな考えてるのは、お客さんから離れたことばかり。

もちろんこういった情報も必要ではあるのですが、
お客さんから離れた商売は上手くいきません。

一時的に上手くいっても長く続きません。

では、お客さんの欲しい物ってどうやって探すのか?
という話です。

これは

とにかくレビューを読みましょう。

自分が取り扱おうと思っている商品のレビューをひたすら読み込みます。
そうすると、お客さんが何に満足していて、何に不満なのか?
需要はどこにあるのかが分かります。

そうしたら、それを元にして、
商品を探します。

現実には、
お客さんの欲しい物が分かっても、
価格が合わなかったり、
品質が満たせなかったり、
そのカテゴリにいるライバルが強すぎたり、
様々な要因が出てきます。

これらを1つ1つ潰していくと、
いい商品を見つけることが出来ますが、
やはりベースになるのは、
【お客さんが欲しい物を提供する】
という考え方です。

 

物販で失敗しやすい例

ちなみにこういうのは失敗しやすいです。

・独りよがりで勝手にいいと思った商品を販売する。

・良く売れている商品を見つけて、
なぜその商品が売れているかを分析せずに、
表面だけ真似て販売。

・単純に写真やタイトルなどページ作成能力が低い。

・仕入れの時点で販売のイメージが出来ていない。

どんな写真、タイトルにするか?
販売価格は?
スタートダッシュはどうやって切るのか?
広告は?
損益分岐点は?
いつから黒字化を狙うのか?
ライバル対策は?
物流は?

こういった事を身につけると、
物販の実力がついてきます。

実力が付くと、市場の変化に対応できるようになり、
環境が変わっても稼ぎ続けることが出来ます。

完全に独学でやっていくのは難しいので、
一度勉強するといいですね。

参考になれば幸いです。

では、また☆

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2016/10/iceberg-1321692_640.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2016/10/iceberg-1321692_640-150x150.jpgkatagiri-blog記事一覧輸入ビジネス全般今日は物販の原理原則についてです。 原理原則とは、 時代や環境が変わっても永続的に通用するものです。 アマゾン独占販売を例にとると、 【お客さんが欲しい物を提供する】が原理原則 にあたります。 当たり前すぎる話ですが、 お客さんの欲しい物を提供したら、 売れるに決まっています。 でもこれを真面目に本気で考えてる人は、 ほとんどいません。 ランキングはいくつだろう? 価格差はどのくらいあるのか? ライバルは何人いるのか? など、 みんな考えてるのは、お客さんから離れたことばかり。 もちろんこういった情報も必要ではあるのですが、 お客さんから離れた商売は上手くいきません。 一時的に上手くいっても長く続きません。 では、お客さんの欲しい物ってどうやって探すのか? という話です。 これは とにかくレビューを読みましょう。 自分が取り扱おうと思っている商品のレビューをひたすら読み込みます。 そうすると、お客さんが何に満足していて、何に不満なのか? 需要はどこにあるのかが分かります。 ...- 輸入・物販解説ブログ -