無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

こんにちは。片桐です。

 

今年の冬以降、倒産ラッシュがしばらく続く。

僕はこう予想しています。

 

コロナの影響は長期化します。

数年は続くでしょう。

 

ワクチンの開発、一般への流通は数年はかかります。
また初期のワクチンは副作用など安全性にかなりの疑問が残ります。

数年間様子を見ないと分からない副作用とかもあります。

 

そしてワクチンが出来たとしても、
100%防げるわけではないので、
コロナが完全に収まることはありません。

 

「アフターコロナ」という言葉を聞きますが、
今がすでにアフターコロナです。

 

つまり、今と同じような状況がずっと続きます。

 

〇多くの会社はこれから潰れていく。

今の時点で毎月のキャッシュフローがマイナスの企業や個人商店は、
数年間耐えることはまず無理なので、ほとんどがつぶれていくでしょう。

 

飲食業の場合、損益分岐点比率が高く、
一般的に売上が1割落ちると赤字になると言われます。

 

主に都心部の飲食店舗は、
7月になっても前年対比で6割程度が続いてるようです。

居酒屋などはもっと下がるでしょう。

 

頼みの綱はテイクアウトと宅配ですが、
ウーバーイーツの手数料率はなんと38%です。

これでは利益は出ませんね。

 

この状況がずっと続くとして、
果たしてどのくらいのお店が生き残れるでしょうか?

 

今は政府が融資や給付金でじゃぶじゃぶお金を出しているので、
耐えれるでしょう。

 

しかし、融資は返さないといけないし、
給付金は恐らく一度限りです。

(しばらくしたら穴埋めの増税も始まるでしょうし・・・)

 

売上が戻らない限り、根本的な立て直しは不可能です。

 

飲食店や観光業の当事者はもう気が付いていて、
しかし、どうすればいいのか分からない状態です。

 

アパホテルや星のリゾートのように、
優秀な経営者のいるところは、
こんな状況でも利益が出せそうですが、
大半の企業は赤字でしょう。

 

そして、キャッシュフローのマイナスが続き、
いよいよ耐え切れなくなり、
冬以降に倒産が深刻化する、と予想しています。

 

さて、そのあとはどうなるでしょう?

 

まず大量の失業者が出ます。

 

今は求人数が全然ないので、

この時期の失業は死活問題です。

 

そして、資金繰りに困った会社や個人は、
不動産や株などの金融資産を現金化するでしょう。

 

そうなると、投げ売りの格安不動産などが市場に出てきます。
実はすでに一部で、もう出始めています。

 

株でも不動産でも、物販でも、

「安いときに買って、高いときに売る」

が鉄板です。

 

これの難しいのは、
安い時とは、大抵緊急事態のような状況になっていることです。

大量のキャッシュを持っていて、
かつ、迅速に判断が出来ないといけません。

 

数千万の仕入れや投資案件を即日決定するような判断が求められます。

 

キャッシュを持っているのは前提で、
それに加えて、判断力、決断力が必要です。

 

当然、リスクもあります。
保証は一切ありません。

 

チャンスではあるけど、掴むのは容易ではないですね。

 

もう1つのチャンスとして、人材獲得のチャンスがあります。

コロナ禍での失業は、本人の能力と無関係の部分があります。
つまり、優秀で普段は市場に出てこないような人材が出て来ます。

 

外注さんでも同様なので、倒産が増えてきたら、採用のチャンスが訪れるでしょう。

 

ピンチとチャンスは同時にやってきます。

 

ピンチの裏には必ず大きなチャンスがある。

 

けれど、そのチャンスをつかめるのは、予測して、備えていた人だけです。

 

今は時代の流れがとても速く、
流されるように生きてると、どんどん置いて行かれちゃいます。

 

逆に風を読んで、チャンスを掴める人は、
一気に飛躍できる時期でもあります。

 

物販に関していえば、しばらくは追い風が続くでしょう。

新規参入もいい時期です。

 

いつまで風が吹くかは読めませんが、
少なくとも、今が稼ぎ時であることは間違いありません。

 

事業をしていて、

「30年間、ずっと順風満帆」

なんてことはありませんので、追い風が吹いてるとき、

稼ぎやすいときに、しっかり稼いで蓄えましょう。

 

何が起こるか分からない時代こそ、
「稼ぐ力」が必要です。

 

物販をやってる人は、
それだけで「ラッキー」ですので、
どんどん攻めていきましょう。

 

今は積極的に攻める時期です。

そういう人が売上を大きく伸ばしています。

 

〇追伸

スポンサープロダクト完全攻略セミナーですが、
まだ見てない人はぜひチェックしてください。

 

【無料メール講座】amazonスポンサープロダクト最適化への道もおススメです!

https://rkbz.biz/p/r/wKKZD8Dg

 

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2020/09/closed-1024x683.jpeghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2020/09/closed-150x150.jpegmiwa成功の秘訣記事一覧こんにちは。片桐です。   今年の冬以降、倒産ラッシュがしばらく続く。 僕はこう予想しています。   コロナの影響は長期化します。 数年は続くでしょう。   ワクチンの開発、一般への流通は数年はかかります。 また初期のワクチンは副作用など安全性にかなりの疑問が残ります。 数年間様子を見ないと分からない副作用とかもあります。   そしてワクチンが出来たとしても、 100%防げるわけではないので、 コロナが完全に収まることはありません。   「アフターコロナ」という言葉を聞きますが、 今がすでにアフターコロナです。   つまり、今と同じような状況がずっと続きます。   〇多くの会社はこれから潰れていく。 今の時点で毎月のキャッシュフローがマイナスの企業や個人商店は、 数年間耐えることはまず無理なので、ほとんどがつぶれていくでしょう。   飲食業の場合、損益分岐点比率が高く、 一般的に売上が1割落ちると赤字になると言われます。   主に都心部の飲食店舗は、 7月になっても前年対比で6割程度が続いてるようです。 居酒屋などはもっと下がるでしょう。   頼みの綱はテイクアウトと宅配ですが、 ウーバーイーツの手数料率はなんと38%です。 これでは利益は出ませんね。   この状況がずっと続くとして、 果たしてどのくらいのお店が生き残れるでしょうか?   今は政府が融資や給付金でじゃぶじゃぶお金を出しているので、 耐えれるでしょう。   しかし、融資は返さないといけないし、 給付金は恐らく一度限りです。 (しばらくしたら穴埋めの増税も始まるでしょうし・・・)   売上が戻らない限り、根本的な立て直しは不可能です。   飲食店や観光業の当事者はもう気が付いていて、 しかし、どうすればいいのか分からない状態です。   アパホテルや星のリゾートのように、 優秀な経営者のいるところは、 こんな状況でも利益が出せそうですが、 大半の企業は赤字でしょう。   そして、キャッシュフローのマイナスが続き、 いよいよ耐え切れなくなり、 冬以降に倒産が深刻化する、と予想しています。   さて、そのあとはどうなるでしょう?   まず大量の失業者が出ます。   今は求人数が全然ないので、 この時期の失業は死活問題です。   そして、資金繰りに困った会社や個人は、 不動産や株などの金融資産を現金化するでしょう。   そうなると、投げ売りの格安不動産などが市場に出てきます。 実はすでに一部で、もう出始めています。   株でも不動産でも、物販でも、 「安いときに買って、高いときに売る」 が鉄板です。   これの難しいのは、 安い時とは、大抵緊急事態のような状況になっていることです。 大量のキャッシュを持っていて、 かつ、迅速に判断が出来ないといけません。   数千万の仕入れや投資案件を即日決定するような判断が求められます。   キャッシュを持っているのは前提で、 それに加えて、判断力、決断力が必要です。   当然、リスクもあります。 保証は一切ありません。   チャンスではあるけど、掴むのは容易ではないですね。   もう1つのチャンスとして、人材獲得のチャンスがあります。 コロナ禍での失業は、本人の能力と無関係の部分があります。 つまり、優秀で普段は市場に出てこないような人材が出て来ます。   外注さんでも同様なので、倒産が増えてきたら、採用のチャンスが訪れるでしょう。   ピンチとチャンスは同時にやってきます。   ピンチの裏には必ず大きなチャンスがある。   けれど、そのチャンスをつかめるのは、予測して、備えていた人だけです。   今は時代の流れがとても速く、 流されるように生きてると、どんどん置いて行かれちゃいます。   逆に風を読んで、チャンスを掴める人は、 一気に飛躍できる時期でもあります。   物販に関していえば、しばらくは追い風が続くでしょう。 新規参入もいい時期です。   いつまで風が吹くかは読めませんが、 少なくとも、今が稼ぎ時であることは間違いありません。   事業をしていて、 「30年間、ずっと順風満帆」 なんてことはありませんので、追い風が吹いてるとき、 稼ぎやすいときに、しっかり稼いで蓄えましょう。   何が起こるか分からない時代こそ、 「稼ぐ力」が必要です。   物販をやってる人は、 それだけで「ラッキー」ですので、 どんどん攻めていきましょう。   今は積極的に攻める時期です。 そういう人が売上を大きく伸ばしています。   〇追伸 スポンサープロダクト完全攻略セミナーですが、 まだ見てない人はぜひチェックしてください。 https://youtu.be/_yIPfUxlN0M   【無料メール講座】amazonスポンサープロダクト最適化への道もおススメです! https://rkbz.biz/p/r/wKKZD8Dg   それでは、今日はこの辺で。 ありがとうございました!- 輸入・物販解説ブログ -