無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

こんにちは。片桐です。

 

今日は最近の物販事情について、色々書いてみたいと思います。

 

〇3大ECモールの現状

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの3大ECモールですが、
どれも売り上げは絶好調です。

 

Yahoo!ショッピング全体の昨年対比は150%程度の売上になったようで、
まさに絶好調です。

 

Amazon、楽天も似たような状況で、
コロナの巣籠もり消費が大きく影響して、
ネットショッピングに一定数のお客さんが流入していることは
間違いありません。

 

全体的に売上は伸びてますが、
細かく見ていくと、
懸念点もいくつかあります。

 

・Yahoo!ショッピングの懸念点

Yahoo!ショッピング最大の懸念点はポイント付与率が落ちたことです。
以前は20%還元だったのが、最近は16%還元と4%ダウンしました。

(PAYPAYモールのみ、20%還元が使えます)

 

Yahoo!ショッピングは3大ECモールの中で成長率が最も高いんですが、
その原動力はポイント付与率が高かったからです。

 

20%還元はかなり太っ腹で、amazonではまずできない水準です。

 

単純なサイトの使いやすさ、品ぞろえでは、
Amazon、楽天に勝てないので、ポイントバラマキで勝負してたわけですが、
そのポイントが少し控えめになりました。

 

足元の売上は絶好調ですが、
今後、さらなる改悪があると、ややトーンダウンする可能性があります。

 

・amazonの懸念点

最近のAmazonは全体的に使いにくい気がします。

 

・在庫のパフォーマンス(IPI)が導入

・FBA納品時に15キロの重さ制限が出来る

・FBA受領の遅延がよく発生

・サイトの更新、反映が全体的に遅い

・システムエラーが以前よりも増えた。

・身につけるもの、体に入れるもの について、厳格化

・マスクなど一部商品への規制

・中国人のみならず、日本人同士の嫌がらせが増えてる気がする

 

などなど、やりにくい事が増えました。

 

コロナの影響も大きいんですが、
それだけではないですね。

 

コンサル生の多くで売上は好調なんですが、
ストレスも増えてます。

 

特にやっかいなのは嫌がらせ行為で、
これはamazonだけの特有な問題です。

 

他の販路でも多少はありますが、
Amazonだけ突出して多い。

そして、amazonはあんまり動いてくれない。

 

Amazonの懸念点はやや深刻な気がしています。

(でも売上は好調^^)

 

余談ではありますが、
セラーセントラルとストアクリエイターPROを比べると、
Amazonのシステムはすごいなーと感じますね。

この差はずっと埋まらない気がします。

 

・楽天について

実は楽天がここ最近、安定して調子いいです。

ロジスティクスもうまく回っていて、便利だし、
全体的に力を入れてる感じがあります。

 

企業姿勢などは変わらずですが、
売上は上がるし、悪くない感じです。

 

〇総合的に見て。

 

かなり調子いいです。

 

コンサル生では、「月商1億円レベル」が3人出てきました。

 

月商1億ってすごい数字なんですが、
努力と運が重なると行けるんだなーと。

 

いずれも再現性は低いので、100%の真似は難しいんですが、
取り入れることが出来る部分は多いです。

 

ちなみに初心者さんが物販に参入するなら、
以下の流れが鉄板でおススメです。

 

—–

Yahoo!ショッピング×中国輸入で1-2年くらい頑張って、
月商300万程度まで持っていく。

↓↓↓

楽天に出店。
月商が2倍に増える。

(コンサル生で最も成績が悪かったパターンでYahoo!の月商の3分の1
調子いいとYahoo!の2倍以上の売上になる)

↓↓↓

Amazonに出店
中国人とかぶる商材を持ってると戦いにくいため、
それほど売上は伸びないが出店はするべき

—–

 

普通に2年くらいかかりますが、
ほとんどの場合で月収100万は達成できます。

 

最近は月商1000万を超える人が続出しています。

 

 

この前、税理士と話をしていて、
その税理士の顧客は
コロナの影響で9割方の会社の売上が下がったそうです。

 

ネット物販は残り1割に属する、運のいい業界です。

しばらくはリアル販売が不利、ネット販売が有利の状況が続くでしょうから、
在庫を切らさず、新規出品をコンスタントに継続して、
攻めの姿勢でいれば、いい結果が出ます。

 

 

Amazonで販売してる人はスポンサープロダクトをぜひ使ってくださいね。
使い方はこちらをどうぞ!

 

お読み頂き、ありがとうございました!

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2020/09/ec-1024x683.jpeghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2020/09/ec-150x150.jpegmiwa成功の秘訣記事一覧こんにちは。片桐です。   今日は最近の物販事情について、色々書いてみたいと思います。   〇3大ECモールの現状 Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの3大ECモールですが、 どれも売り上げは絶好調です。   Yahoo!ショッピング全体の昨年対比は150%程度の売上になったようで、 まさに絶好調です。   Amazon、楽天も似たような状況で、 コロナの巣籠もり消費が大きく影響して、 ネットショッピングに一定数のお客さんが流入していることは 間違いありません。   全体的に売上は伸びてますが、 細かく見ていくと、 懸念点もいくつかあります。   ・Yahoo!ショッピングの懸念点 Yahoo!ショッピング最大の懸念点はポイント付与率が落ちたことです。 以前は20%還元だったのが、最近は16%還元と4%ダウンしました。 (PAYPAYモールのみ、20%還元が使えます)   Yahoo!ショッピングは3大ECモールの中で成長率が最も高いんですが、 その原動力はポイント付与率が高かったからです。   20%還元はかなり太っ腹で、amazonではまずできない水準です。   単純なサイトの使いやすさ、品ぞろえでは、 Amazon、楽天に勝てないので、ポイントバラマキで勝負してたわけですが、 そのポイントが少し控えめになりました。   足元の売上は絶好調ですが、 今後、さらなる改悪があると、ややトーンダウンする可能性があります。   ・amazonの懸念点 最近のAmazonは全体的に使いにくい気がします。   ・在庫のパフォーマンス(IPI)が導入 ・FBA納品時に15キロの重さ制限が出来る ・FBA受領の遅延がよく発生 ・サイトの更新、反映が全体的に遅い ・システムエラーが以前よりも増えた。 ・身につけるもの、体に入れるもの について、厳格化 ・マスクなど一部商品への規制 ・中国人のみならず、日本人同士の嫌がらせが増えてる気がする   などなど、やりにくい事が増えました。   コロナの影響も大きいんですが、 それだけではないですね。   コンサル生の多くで売上は好調なんですが、 ストレスも増えてます。   特にやっかいなのは嫌がらせ行為で、 これはamazonだけの特有な問題です。   他の販路でも多少はありますが、 Amazonだけ突出して多い。 そして、amazonはあんまり動いてくれない。   Amazonの懸念点はやや深刻な気がしています。 (でも売上は好調^^)   余談ではありますが、 セラーセントラルとストアクリエイターPROを比べると、 Amazonのシステムはすごいなーと感じますね。 この差はずっと埋まらない気がします。   ・楽天について 実は楽天がここ最近、安定して調子いいです。 ロジスティクスもうまく回っていて、便利だし、 全体的に力を入れてる感じがあります。   企業姿勢などは変わらずですが、 売上は上がるし、悪くない感じです。   〇総合的に見て。   かなり調子いいです。   コンサル生では、「月商1億円レベル」が3人出てきました。   月商1億ってすごい数字なんですが、 努力と運が重なると行けるんだなーと。   いずれも再現性は低いので、100%の真似は難しいんですが、 取り入れることが出来る部分は多いです。   ちなみに初心者さんが物販に参入するなら、 以下の流れが鉄板でおススメです。   ----- Yahoo!ショッピング×中国輸入で1-2年くらい頑張って、 月商300万程度まで持っていく。 ↓↓↓ 楽天に出店。 月商が2倍に増える。 (コンサル生で最も成績が悪かったパターンでYahoo!の月商の3分の1 調子いいとYahoo!の2倍以上の売上になる) ↓↓↓ Amazonに出店 中国人とかぶる商材を持ってると戦いにくいため、 それほど売上は伸びないが出店はするべき -----   普通に2年くらいかかりますが、 ほとんどの場合で月収100万は達成できます。   最近は月商1000万を超える人が続出しています。     この前、税理士と話をしていて、 その税理士の顧客は コロナの影響で9割方の会社の売上が下がったそうです。   ネット物販は残り1割に属する、運のいい業界です。 しばらくはリアル販売が不利、ネット販売が有利の状況が続くでしょうから、 在庫を切らさず、新規出品をコンスタントに継続して、 攻めの姿勢でいれば、いい結果が出ます。     Amazonで販売してる人はスポンサープロダクトをぜひ使ってくださいね。 使い方はこちらをどうぞ! https://youtu.be/_yIPfUxlN0M   お読み頂き、ありがとうございました!- 輸入・物販解説ブログ -