無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

こんにちは!片桐です。

今日も3つの質問に答えてみました!

物販ビジネスQ&A: 1通目

———————————–

こんにちは、●●と申します。

メルマガを読ませていただいている者です。

いつも有益な情報を受け取っているので
感謝しております。

 * * * * * *

2月13日のメルマガが「質問募集します」という件名だったので
お言葉に甘えて質問致します。

以下、質問となります。

●1. 利益額がいくら以上の物を仕入れる、などという基準を決めていますか?

例えば仕入れにかかる費用(送料や関税などの経費を含めて)が2000円なら
500円以上の利益額でなければ仕入れをしないなど。

●回答●
最低15%、理想7割です。
7割なんてあるんですか?と思うかもしれませんが、割とあります。

●2. 仕入れる商品が見つからない

質問1と繋がりますし、またこのての質問は多いと思います。

皆と同じような質問で申し訳ありません。

自分はリサーチをしてもなかなか利益が見込める商品が見つかりません。

タオバオでの仕入れ値とAmazonでの販売価格に差はあっても
送料や代行業者の手数料などを含めると
ほぼ、利益がなくなってしまいます。

販売額が2000円位の商品の場合でも
1品あたりやっと150円程度の利益しか見込めない
などとなってしまいます。

そういう場合でもまとめて仕入れて
1品あたりの送料を下げるなどというやり方で
利益になる部分を上げているのでしょうか?

かなり薄利多売で効率が悪いように感じますが
このあたりはどのようなやり方をしているのでしょうか?

●回答●
やり方が悪いか、量が足りないかのどちらかです。
相乗りだけで毎月200万~300万の利益を上げて長期間継続しているコンサル生がいます。
つまり稼げる商品は死ぬほどたくさんあります。
試行錯誤して頑張るか、知ってる人にお金払って教えてもらうかですね。

 

●3. 試験的に仕入れる場合は赤字覚悟で行なうのでしょうか?

質問2から繋がるのですが、試験的に数個程度仕入れる場合は
労力も含めるとほぼ赤字になってしまうのではないか?
とも思います。

やはりあくまでもテスト仕入れなので
赤字でも構わないという考えで行なっているのでしょうか?

最初のうちは予算も少ないので
試験的に仕入れる場合でも利益を出さないと
上手く回って行きません。

片桐さんはこの部分をどう乗り越えたのか?
教えて欲しいと思います。

上記3点の質問となります。

文章が分かりづらければ申し訳ありません。

その祭は無視していただいて構いません。

後日文章を作り直し改めて質問いたします。

それでは、確認の程よろしくお願い致します。

●回答●
テスト仕入れは赤字になってもいいと思ってますが、
実際に赤字になることはかなり少ないです。

———————————–

物販ビジネスQ&A: 2通目

———————————–
片桐さん、こんにちは。

先日まで独占輸入塾でお世話になりました●●です。
あれから考え方が変わり、楽しく仕事しています。ありがとうございました。

今日は質問ではなく、近況報告と最近感じた事を書かせていただきます。

覚えていらっしゃるかわかりませんが、年末に●●●●が大量に入荷し順次FBAに送りました。

元々売れていたページへの相乗りと同じ商品の新規出品ですが、この時期にしてはまずまずで1月は50個ほど売れました。

それから最近確定申告のため帳簿を作っていたんですが、初めてきちんとした計算をして衝撃の事実がわかりました…。

それは、「利益がほとんど出てなかった!」です。。

実際には在庫がかなりあるので赤字という訳ではないのですが、
自分が思っていたより厳しいものでした。

原因を分析してみると、売れ筋商品数点で月約25万円前後の利益はありました。

でも新規商品のテスト販売用の仕入れが多く、そのほとんどは(1)不良品だった(2)あまり売れなかった
(3)めんどくさくなってまだ出品していない。で終わってました。

相乗りでもっと稼げることはわかっているのですが、市場に出ていない商品を出品することに
魅力を感じているので、ある程度のリスクはしょうがないです。

まあ全部自分の責任ですのでこれらを改善していきます。

自分の現状を知るいいきっかけになりました。

こんな感じですが、また時々ご報告させて頂きます。

まだまだ寒いですのでお体に気を付けてください。

失礼いたします。

●回答●
こんにちは。

もちろん覚えてますよー。
現状の分析がしっかり出来たことは間違いなく前に進んでる証拠なので大丈夫です。
問題が明確になったので、改善も可能です。
どれも改善できるものばかりだし、自分でもこうすればいいなというのがある程度分かると思います。
そこを実践していけば、着実に利益は増えていきますよ。

不良品率は多くても5%以内に収まるようにしましょう。
それを超える場合はどこかに問題があります。

———————————–

 

物販ビジネスQ&A: 3通目

———————————–

片桐 様

いつもメルマガ楽しく拝見しております。
初めまして、福岡県在住の37歳、●●と申します。
昨年10月からサラリーマン副業で中国輸入ビジネスを開始、2015年1月からは本業としてビジネスに取り組んでおります。
質問を受け付けていただける折角のいい機会なので、図々しくも質問させていただきます。

2/12(木)の片桐様のメルマガで、
1商品ごとに
なぜこの商品が儲かるのか?
なぜこの商品は儲からないのか?
どうすれば儲かるようになるのか?
をしっかりと考えながら行動することです。

との記載があり、ビジネスの本質を突いたシンプルな考え方だと大変感銘を受けました。
片桐様を始め、結果を出されている方がどのように検証・分析をされ、また行動・実践されているのか?
これからの考動指針にしたく、アドバイスいただければ幸いでございます。

以上、宜しくお願い致します。

●回答●

質問がざっくりしすぎです。

まず、僕のメールに対して自分自身でどのように検証・分析をしたのかを書いてください。
次に実際に行動・実践してください。
そうしたら必ず、失敗か成功の結果が出ます。
それを再度、検証・分析してみましょう。

その段階で質問してくれれば、しっかりと回答が出来ます。

行動の伴わない質問に答えても「良い話聞いたなー」で終わっちゃうことがほとんどで、
あんまり役に立たない事が多いんですよ。

———————————–

とりあえずこの辺りで終わりにしたいと思います。

基本的に質問や感想は歓迎ですので、お気軽にどうぞ。
(返信は約束できませんが)

では、また☆

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2015/02/Q26A-thumbnail2.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2015/02/Q26A-thumbnail2-150x150.jpgkatagiri-blog中国輸入記事一覧こんにちは!片桐です。 今日も3つの質問に答えてみました! 物販ビジネスQ&A: 1通目 ----------------------------------- こんにちは、●●と申します。 メルマガを読ませていただいている者です。 いつも有益な情報を受け取っているので 感謝しております。  * * * * * * 2月13日のメルマガが「質問募集します」という件名だったので お言葉に甘えて質問致します。 以下、質問となります。 ●1. 利益額がいくら以上の物を仕入れる、などという基準を決めていますか? 例えば仕入れにかかる費用(送料や関税などの経費を含めて)が2000円なら 500円以上の利益額でなければ仕入れをしないなど。 ●回答● 最低15%、理想7割です。 7割なんてあるんですか?と思うかもしれませんが、割とあります。 ●2. 仕入れる商品が見つからない 質問1と繋がりますし、またこのての質問は多いと思います。 皆と同じような質問で申し訳ありません。 自分はリサーチをしてもなかなか利益が見込める商品が見つかりません。 タオバオでの仕入れ値とAmazonでの販売価格に差はあっても 送料や代行業者の手数料などを含めると ほぼ、利益がなくなってしまいます。 販売額が2000円位の商品の場合でも 1品あたりやっと150円程度の利益しか見込めない などとなってしまいます。 ...- 輸入・物販解説ブログ -