無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

今日は昨日に引き続き、
ビジネスをスタートする際にやっておいた方がいいことについてです。

ビジネスをスタートする際にやっておいた方がいいこと

ビジネス用クレジットカードの作成

物販は仕入れでクレジットカードを使うことがあります。

クレジットカードは会社員だと信用があるので、
簡単に作れますが、一度脱サラして自営業になると、
例え儲かっていても作りにくくなるので、
作れるうちに作っておくことをおススメします。

年会費が無料のものなら、
負担は無いので、
最低1枚(出来れば3枚ほど)は持っておきましょう。

これはビジネス用のクレジットカードなので
現在使っているプライベート用とは完全に別にする必要があります。

具体的には、
経費になるものは全て、
ビジネス用のクレジットカードを使って決済するようにします。

例えば、
商品の仕入れ(カードを使う場合)
インターネットの回線代
携帯電話費用、
PC購入費用、
交通費、ガソリン代、
カフェやご飯屋さんでの打ち合わせ代
など。

仕事で使っていることが前提ですが、
結構経費に出来るものは多いです。

物販系だとアメリカンエキスプレスカードが最も有名だと思いますが、
アレは会費がかなり高いです。

上手く使うとポイントをマイルに還元できて、
かなりお得になるのですが、
現実的に、ビジネスクラス以上を利用しないと、
ほとんどお得になりません。

ビジネスクラスを頻繁に利用する人は、
ほとんどいないと思うので、
個人的には楽天カードとか、
年会費無料のカードを複数枚作っておけば十分だと思います。

 

 

ビジネス用銀行口座の作成

そして、
ビジネス用の銀行口座を用意しましょう。
こちらも最低1つは必要で、
現実には複数持ってる方が多いです。

なぜ複数になるのかというと、
ゆうちょをメインにしていたけれど、
ゆうちょが対応していない取引先があったり、
ヤフオク用で複数の口座に対応する必要があったりとかです。

(あまり多いと管理が大変になるので
個人的にはおススメしません)

ビジネス用の銀行口座は、
出来る限りプライベートのお金は入れないようにします。

もちろんビジネス用のクレジットカードの引き落とし先は、
この口座にします。

この形はなるべく早め
(出来ればビジネススタート時)に
作っておくほうが良くて、

後から分けようとすると、
大抵ぐちゃぐちゃになっていて、
かなり苦労します。

ビジネスが大きくなったり、
税理士や会計士に税務を任せたりする際に、
とても大事になってきますし、

自分でもビジネスとプライベートがはっきり分かれていると、
管理がしやすくて、分かりやすくなります。

単純にビジネス用の口座残高が増えていれば、
それだけ儲かっているという事です。

クレジットカードや口座を作る時は、
A8.netの利用をおススメします。

ここに登録して、セルフバックというページから
クレジットカードを作ると、
自己アフィリの形で報酬がもらえます。

大体カード1枚で5000円位が多くて、
キャンペーンをしていると15000円以上の報酬を設定していることがあります。

3枚クレジットカードを作ると1万円から2万円の
報酬は手に入るでしょう。

最初にやっておくべきこととして、この3つを紹介しました。

1 不用品の販売

2 クレジットカードの作成

3 ビジネス用銀行口座の作成

すでにビジネスをスタートしている方が多いと思いますが、
不用品の販売は定期的にやったほうがいいですし、

もしビジネスとプライベートのお金が混ざっていたら、
なるべく早い段階で、きれいな形にしておくといいですよ。

整理する時は面倒に感じますが、
長い目で見れば整理した方が効率的で、楽になります。

参考になれば幸いです。

では、また☆

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2016/09/american-express-89024_640.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2016/09/american-express-89024_640-150x150.jpgkatagiri-blog中国輸入記事一覧今日は昨日に引き続き、 ビジネスをスタートする際にやっておいた方がいいことについてです。 ビジネスをスタートする際にやっておいた方がいいこと ビジネス用クレジットカードの作成 物販は仕入れでクレジットカードを使うことがあります。 クレジットカードは会社員だと信用があるので、 簡単に作れますが、一度脱サラして自営業になると、 例え儲かっていても作りにくくなるので、 作れるうちに作っておくことをおススメします。 年会費が無料のものなら、 負担は無いので、 最低1枚(出来れば3枚ほど)は持っておきましょう。 これはビジネス用のクレジットカードなので 現在使っているプライベート用とは完全に別にする必要があります。 具体的には、 経費になるものは全て、 ビジネス用のクレジットカードを使って決済するようにします。 例えば、 商品の仕入れ(カードを使う場合) インターネットの回線代 携帯電話費用、 PC購入費用、 交通費、ガソリン代、 カフェやご飯屋さんでの打ち合わせ代 など。 仕事で使っていることが前提ですが、 結構経費に出来るものは多いです。 物販系だとアメリカンエキスプレスカードが最も有名だと思いますが、 アレは会費がかなり高いです。 上手く使うとポイントをマイルに還元できて、 かなりお得になるのですが、 現実的に、ビジネスクラス以上を利用しないと、 ほとんどお得になりません。 ...- 輸入・物販解説ブログ -