無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

 

今日は転売から抜け出す方法についてです。

物販では、
最初は簡単な転売から入ることがおススメです。

けれどもある程度稼げるようになると、
今度は転売のデメリットを強く感じるようになってきます。

 

転売のデメリット

転売のデメリットとは、
カンタンなので、ライバルが多く、
価格競争が激しく、商品寿命が短い事です。

商品寿命が短いと、
常に新商品を投入しないといけないのですが、
これが結構大変でエネルギーを消耗します。

 

転売から抜け出す方法

 

ここから抜け出すためには、
大きく2つの方法があります。

1つは、販売する商品を変える事。

ライバルがあまり売っていないような商品を販売します。
大抵仕入れが難しいものが多いですが、
中には少しの工夫でクリアできることも多いです。
アイデアやひらめきがかなり大事です。

もう1つは販売力を付ける事。

同じ商品を売ってるのに自分だけ高値で売ったり、
たくさんの数を売ることが出来るようになる事です。

両方を出来れば一番ですが、
どちらか片方だけでも十分に強力な武器になります。

王道としては、
販売力の強化かなーと思います。

これは体系だったものがあるし、
塾やコンサルなどでしっかり学ぶことが出来ます。

一方で、
販売する商品自体を変えることは、
勉強自体が難しいです。

その分、ライバルも出来る人が少ないので、
上手く行ったらかなり美味しいやり方です。

ゼロから作り上げるのは至難の業なので、
成功事例から学ぶのがおススメです。

 

成功事例

 

いくつか成功事例をざっくりと出すと・・・

・無在庫販売のお花屋さん

全国の花の生産者と契約して、
売れたら顧客直送の形でお花を販売します。

自分はアマゾンや楽天で商品を並べるだけで、
販売のみを行う形です。

生産者と小売価格では、
物凄い価格差があるため、
十分に成り立っています。

良い生産者数件と組めればビジネスになりますね。
花でなくて野菜などの食料品でも同じです。

・激安ワケあり品を扱う卸から大量仕入れ

企業の倒産品やワケあり品を超格安で専門業者から仕入れます。
商品ページを作りこんで販売。

目利きが要りますが、
仕入れ値は信じられないぐらいに安いです。

市場価格の100分の1以下で仕入れが出来たりします。

デメリットは、
リピート仕入れがほぼ出来ない事、

良い商品ほど足が速いので、
その場で即決で仕入れを決めないといけない事です。
(売れるかどうかのテスト販売は難しい)

・商品ではなく、「育てる楽しみ」を売る。

割と有名ですが、レモン部がこれにあたります。

 

植物の種って激安なんですよね。

他にもたくさんあるんですが、
こういった話は夢があります。

転売の先の世界ですね。

参考になれば幸いです。

では、また☆

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2017/05/a2207c19cad1de9c4051e91eb711b227_s.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2017/05/a2207c19cad1de9c4051e91eb711b227_s-150x150.jpgkatagiri-blog中国輸入記事一覧  今日は転売から抜け出す方法についてです。 物販では、 最初は簡単な転売から入ることがおススメです。 けれどもある程度稼げるようになると、 今度は転売のデメリットを強く感じるようになってきます。   転売のデメリット 転売のデメリットとは、 カンタンなので、ライバルが多く、 価格競争が激しく、商品寿命が短い事です。 商品寿命が短いと、 常に新商品を投入しないといけないのですが、 これが結構大変でエネルギーを消耗します。   転売から抜け出す方法   ここから抜け出すためには、 大きく2つの方法があります。 1つは、販売する商品を変える事。 ライバルがあまり売っていないような商品を販売します。 大抵仕入れが難しいものが多いですが、 中には少しの工夫でクリアできることも多いです。 アイデアやひらめきがかなり大事です。 もう1つは販売力を付ける事。 同じ商品を売ってるのに自分だけ高値で売ったり、 たくさんの数を売ることが出来るようになる事です。 両方を出来れば一番ですが、 どちらか片方だけでも十分に強力な武器になります。 王道としては、 販売力の強化かなーと思います。 これは体系だったものがあるし、 塾やコンサルなどでしっかり学ぶことが出来ます。 一方で、 販売する商品自体を変えることは、 勉強自体が難しいです。 その分、ライバルも出来る人が少ないので、 上手く行ったらかなり美味しいやり方です。 ゼロから作り上げるのは至難の業なので、 成功事例から学ぶのがおススメです。   成功事例   いくつか成功事例をざっくりと出すと・・・ ・無在庫販売のお花屋さん 全国の花の生産者と契約して、 売れたら顧客直送の形でお花を販売します。 自分はアマゾンや楽天で商品を並べるだけで、 販売のみを行う形です。 生産者と小売価格では、 物凄い価格差があるため、 十分に成り立っています。 良い生産者数件と組めればビジネスになりますね。 花でなくて野菜などの食料品でも同じです。 ・激安ワケあり品を扱う卸から大量仕入れ 企業の倒産品やワケあり品を超格安で専門業者から仕入れます。 商品ページを作りこんで販売。 目利きが要りますが、 仕入れ値は信じられないぐらいに安いです。 市場価格の100分の1以下で仕入れが出来たりします。 デメリットは、 リピート仕入れがほぼ出来ない事、 良い商品ほど足が速いので、 その場で即決で仕入れを決めないといけない事です。 (売れるかどうかのテスト販売は難しい) ・商品ではなく、「育てる楽しみ」を売る。 割と有名ですが、レモン部がこれにあたります。   植物の種って激安なんですよね。 他にもたくさんあるんですが、 こういった話は夢があります。 転売の先の世界ですね。 参考になれば幸いです。 では、また☆   無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。- 輸入・物販解説ブログ -