無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

こんにちは!片桐です。

今日は商標権についての話です。

中国輸入をやっていると頻繁に出てくるのが商標権です。
必ず取らなくてはいけないものではないですが、使い方によって規約の変わった今でもかなり役に立ちます。

まず商標を取得するには弁理士に頼むのが一般的です。
金額の相場は総額で10万位ですね。
安い所は5万位からやってくれます。
しかし、調査費用が別途かかったり、同じような商標が他にあって拒絶された場合に返金がされなかったりすることがあるので、
しっかりと確認しましょう。

一応、自分でやる事も可能ではありますが、難易度が高いので専門家に依頼するほうが無難です。

取得にかかる期間は通常で半年程度です。
早期申請で出す場合は約2か月で取得できますが、料金が高くなるのと商標が限定されやすいというデメリットがあります。

商標を取得するには、当然商標を決めないといけないんですが、
既に類似した商標が登録されている場合は、出願が拒絶されてしまいます。
事前に自分で類似商標を調べるには以下のサイトを使いましょう。

http://www.ipdl.inpit.go.jp/Syouhyou/syouhyou.htm
コチラのサイトを開いて、4番の称呼検索をクリックします。
称呼1に希望する商標を全角カタカナで入力して検索実行をクリック。

もし、検索結果が0件ならその商標は取得できる確率が高いです。
逆に類似商標がある場合は、多いほど取得できる確率が下がります。

半年たって類似商標があるために拒絶されてしまうと結構痛いので、事前に調べてから申請するほうが良いですね。
もちろん弁理士も調べてはくれますが、自分でも確認しておく方が安心です。

参考になれば幸いです。

追伸
明日は役に立つツールをご紹介したいと思います。

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2014/07/ransomwareIMGL1879_TP_V-1024x607.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2014/07/ransomwareIMGL1879_TP_V-150x150.jpgkatagiri-blog中国輸入記事一覧こんにちは!片桐です。 今日は商標権についての話です。 中国輸入をやっていると頻繁に出てくるのが商標権です。 必ず取らなくてはいけないものではないですが、使い方によって規約の変わった今でもかなり役に立ちます。 まず商標を取得するには弁理士に頼むのが一般的です。 金額の相場は総額で10万位ですね。 安い所は5万位からやってくれます。 しかし、調査費用が別途かかったり、同じような商標が他にあって拒絶された場合に返金がされなかったりすることがあるので、 しっかりと確認しましょう。 一応、自分でやる事も可能ではありますが、難易度が高いので専門家に依頼するほうが無難です。 取得にかかる期間は通常で半年程度です。 早期申請で出す場合は約2か月で取得できますが、料金が高くなるのと商標が限定されやすいというデメリットがあります。 商標を取得するには、当然商標を決めないといけないんですが、 既に類似した商標が登録されている場合は、出願が拒絶されてしまいます。 事前に自分で類似商標を調べるには以下のサイトを使いましょう。 http://www.ipdl.inpit.go.jp/Syouhyou/syouhyou.htm コチラのサイトを開いて、4番の称呼検索をクリックします。 称呼1に希望する商標を全角カタカナで入力して検索実行をクリック。 もし、検索結果が0件ならその商標は取得できる確率が高いです。 逆に類似商標がある場合は、多いほど取得できる確率が下がります。 半年たって類似商標があるために拒絶されてしまうと結構痛いので、事前に調べてから申請するほうが良いですね。 もちろん弁理士も調べてはくれますが、自分でも確認しておく方が安心です。 参考になれば幸いです。 追伸 明日は役に立つツールをご紹介したいと思います。- 輸入・物販解説ブログ -