無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

 

何処の販路でも通用する2つのこと

今日はやや抽象度高めで、物販の仕組みについての話しです。

物販では2つのことが出来れば稼げます。

1 アクセスを集める。

2 転換率(コンバージョン率、ユニットセッション率)を上げる

物販で大事なことはこの2つで、
しっかりやれば月収100万は余裕で、300万でも500万でもいけます。

色々なテクニックや裏技はありますが、
基本となるのはこの2つです。

たくさんアクセスを集めて、
集めた人に対して高確率でセールス(コンバージョン)出来れば儲かります。

アクセスを集める方法は広告を打つか、
SEOで検索上位に表示されるようになるかです。

SEOのルールはプラットフォームによって異なりますが、
直近の販売数がどこのプラットフォームでも重要視される傾向があります。
(メルカリのみ例外的に仕組みが異なる)

なので、最初は赤字になってもいいので、
広告に力を入れて、販売数とレビュー数を稼ぐのがおススメです。

レビュー数が多く集まってくると、
通常検索でも上位表示されやすくなってくるので、
その段階から価格や広告費を調整して、
利益を積極的に狙います。

この流れが一般的で、
激戦区の商品ほど、
稼ぎの天井値が高いですが、
利益化までの期間が長くなります。

 

 

最初はリサーチが大事

ちなみにですが、
初期のSEOで一番大事な要素は、
ズバリ、商品リサーチです。

商品リサーチを失敗してると、
広告を打っても赤字で割に合わないし、
普通に出品するだけだと、全くアクセスが集まりません。

一方でリサーチが上手く行ってると、
広告を一切打たずに、
ページ作成がそれなりでも、
ただ出品するだけで、売れちゃいます。

目安としては、
出品して最初の1週間に5個以上売れる商品は
そこからほぼ確実に伸ばせます。

逆に2週間たっても売上ゼロ、
価格を下げてもアクセスが全然ないような場合は、
リサーチを失敗してる可能性が高いです。

そういう商品は、
ページの作りこみをして転換率を上げても、
あまり売り上げに繋がらないので、
ある程度までやれることをやったら放置してしまって
(諦めて)次の商品を探してしまいましょう。

「良い商品」は放っておいても勝手に売れてくれます。
その商品を見つける作業がリサーチですが、
ここを失敗すると、その後で何をやってもあまりいい結果が出ません。

初心者さんが一番陥りやすい失敗がここにあります。
リサーチが上手くなるコツは、数をこなすことです。

最初は失敗して当たり前と思って、3回から5回くらい仕入れ販売を繰り返すと、
顕著に精度が上がってきます。

2の転換率も大事なんですが、
最初はまずリサーチです。

転換率はアクセスが多く集まる商品をもっていないと、
いくら上げても効果が薄いからです。

 

 

一番伸ばせるのはアクセス↑転換率↓の商品

アクセスは多いけど、売上が低い。

そんな商品があれば、ぜひページの作りこみをして転換率をあげましょう。

アクセスが多いのに売上が低い商品で、
値段が適正か、やや高い商品が一番売上を伸ばしやすいパターンです。

とにかく、アクセスと転換率の2つを伸ばすことが出来れば、
物販で儲けることが出来ます。

そしてこの考え方は本質的な部分なので、
色々なものに応用がききます。

例えば、彼女が欲しい!と思ったら、

アクセス=出会いの数

転換率=告白してOKをもらえる確率

になります。

まずはたくさん出会う事が大事です。

しかし100人に告白して全部振られると辛いので、
OKをもらえる確率を上げないといけません。

そしてOKをもらえる確率を上げるには、
数を打って、その都度勉強していくしかないと思います。

アクセスと転換率以外にも大事な事はありますが、
この2つがしっかり出来てないと、他の能力をいくら磨いても
単発で終わったり、グレーやブラックな手法に偏ったりしてしまいます。

 

 

一生使える稼げるスキル

この2つは身につけるのがちょっと大変で、
即効性、即金性はありません。

派手さもなくて、
ひたすらABテストを繰り返したり、
かなり地味な作業の繰り返しです。

けれども使えるようになったら、
応用が効くし、一過性でなくずっと長く使える一生もののスキルになり得ます。

目先の現金を追うのも大事ですが、
3年、5年、10年のスパンで見ると、
本質的な能力を磨いていくことが、
一番効率が良く、最終的に少ない時間で多くの利益を手に入れることが出来ます。

参考になれば幸いです。

では、また☆

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2017/07/027102b33cb34aedad48eb65ab404e00_s.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2017/07/027102b33cb34aedad48eb65ab404e00_s-150x150.jpgkatagiri-blog記事一覧輸入ビジネス全般  何処の販路でも通用する2つのこと 今日はやや抽象度高めで、物販の仕組みについての話しです。 物販では2つのことが出来れば稼げます。 1 アクセスを集める。 2 転換率(コンバージョン率、ユニットセッション率)を上げる 物販で大事なことはこの2つで、 しっかりやれば月収100万は余裕で、300万でも500万でもいけます。 色々なテクニックや裏技はありますが、 基本となるのはこの2つです。 たくさんアクセスを集めて、 集めた人に対して高確率でセールス(コンバージョン)出来れば儲かります。 アクセスを集める方法は広告を打つか、 SEOで検索上位に表示されるようになるかです。 SEOのルールはプラットフォームによって異なりますが、 直近の販売数がどこのプラットフォームでも重要視される傾向があります。 (メルカリのみ例外的に仕組みが異なる) なので、最初は赤字になってもいいので、 広告に力を入れて、販売数とレビュー数を稼ぐのがおススメです。 レビュー数が多く集まってくると、 通常検索でも上位表示されやすくなってくるので、 その段階から価格や広告費を調整して、 利益を積極的に狙います。 この流れが一般的で、 激戦区の商品ほど、 稼ぎの天井値が高いですが、 利益化までの期間が長くなります。     最初はリサーチが大事 ちなみにですが、 初期のSEOで一番大事な要素は、 ズバリ、商品リサーチです。 商品リサーチを失敗してると、 広告を打っても赤字で割に合わないし、 普通に出品するだけだと、全くアクセスが集まりません。 一方でリサーチが上手く行ってると、 広告を一切打たずに、 ページ作成がそれなりでも、 ただ出品するだけで、売れちゃいます。 目安としては、 出品して最初の1週間に5個以上売れる商品は そこからほぼ確実に伸ばせます。 逆に2週間たっても売上ゼロ、 価格を下げてもアクセスが全然ないような場合は、 リサーチを失敗してる可能性が高いです。 そういう商品は、 ページの作りこみをして転換率を上げても、 あまり売り上げに繋がらないので、 ある程度までやれることをやったら放置してしまって (諦めて)次の商品を探してしまいましょう。 「良い商品」は放っておいても勝手に売れてくれます。 その商品を見つける作業がリサーチですが、 ここを失敗すると、その後で何をやってもあまりいい結果が出ません。 初心者さんが一番陥りやすい失敗がここにあります。 リサーチが上手くなるコツは、数をこなすことです。 最初は失敗して当たり前と思って、3回から5回くらい仕入れ販売を繰り返すと、 顕著に精度が上がってきます。 2の転換率も大事なんですが、 最初はまずリサーチです。 転換率はアクセスが多く集まる商品をもっていないと、 いくら上げても効果が薄いからです。     一番伸ばせるのはアクセス↑転換率↓の商品 アクセスは多いけど、売上が低い。 そんな商品があれば、ぜひページの作りこみをして転換率をあげましょう。 アクセスが多いのに売上が低い商品で、 値段が適正か、やや高い商品が一番売上を伸ばしやすいパターンです。 とにかく、アクセスと転換率の2つを伸ばすことが出来れば、 物販で儲けることが出来ます。 そしてこの考え方は本質的な部分なので、 色々なものに応用がききます。 例えば、彼女が欲しい!と思ったら、 アクセス=出会いの数 転換率=告白してOKをもらえる確率 になります。 まずはたくさん出会う事が大事です。 しかし100人に告白して全部振られると辛いので、 OKをもらえる確率を上げないといけません。 そしてOKをもらえる確率を上げるには、 数を打って、その都度勉強していくしかないと思います。 アクセスと転換率以外にも大事な事はありますが、 この2つがしっかり出来てないと、他の能力をいくら磨いても 単発で終わったり、グレーやブラックな手法に偏ったりしてしまいます。     一生使える稼げるスキル この2つは身につけるのがちょっと大変で、 即効性、即金性はありません。 派手さもなくて、 ひたすらABテストを繰り返したり、 かなり地味な作業の繰り返しです。 けれども使えるようになったら、 応用が効くし、一過性でなくずっと長く使える一生もののスキルになり得ます。 目先の現金を追うのも大事ですが、 3年、5年、10年のスパンで見ると、 本質的な能力を磨いていくことが、 一番効率が良く、最終的に少ない時間で多くの利益を手に入れることが出来ます。 参考になれば幸いです。 では、また☆- 輸入・物販解説ブログ -