無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

今日は仕入れコストの下げ方です。

利益を増やすには、
売上を上げるか、コストを下げるかになります。

比較的簡単に出来るものはコストを下げる事。

これらのコストは全て下げることが出来ます。

 

 

利益を増やすために削減できるコスト一覧

・商品代金
・代行手数料
・検品費用
・決済手数料
・国際送料
・国内送料
・倉庫代

細かく見ていきます。

・商品代金

商品代金は大量購入で仕入れが安くなります。

大体の目安で30万円位が最低で、
1商品で100万以上を仕入れると、
3割くらい値段が下がることがあります。

大量購入を考える場合は、
なるべく工場から仕入れましょう。

・代行手数料

代行会社を変えたり、
個人のパートナーにしたり、
そもそも使わないでセラーと直接取引することで下がります。

・検品費用

検品はお金がかかるのが普通なので、
どのレベルまでやるのかを決めましょう。

コストカットしたい場合は、
自分で検品、品質のいい仕入れ元を探すなど
でカバーできます。

・決済手数料

銀行送金が最も安いですが、リスクがあります。
ペイパルを使う事も出来ますが、
手数料は結構高いです。

・国際送料

船便が使えるとかなり安くなりますが、
販売力と受け入れ倉庫が必要なケースが多くなります。

基本1回に送る量が多いほど安くなります。

・国内送料

ゆうメールやクリックポスト、定形外が
最も安く送れます。
ある程度の個数を出している場合は、
送料契約を結びましょう。

・倉庫代

土地代が安い田舎に倉庫を借りれると
安く上がります。

都会に住んでいる方ほど、
自宅に入れるのは無理が出てくるので、
どこかの倉庫を契約出来ると、
大量仕入れや、季節外れ商品を寝かして販売などの
手段が取れるようになります。

コストは「ちりも積もれば山となる」

ガツンとコストを下げることが出来るのは、
商品代金と国際送料だけです。

それ以外のコストを下げるには一つ一つを丁寧に見ていって、
1%のコストカットをどれだけ積み上げることが出来るか?
の勝負です。

たかが1%ですが、
利益にそのまま響いてくるので、
馬鹿に出来ません。

仕入れ値や送料が安いというのは、
商売をするうえで強いアドバンテージです。

ダメもとで交渉してみるのも
いいですよ。

聞くだけだったらタダです。

参考になれば幸いです。

では、また☆

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2017/02/cost-1183244_640.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2017/02/cost-1183244_640-150x150.jpgkatagiri-blog記事一覧輸入ビジネス全般今日は仕入れコストの下げ方です。 利益を増やすには、 売上を上げるか、コストを下げるかになります。 比較的簡単に出来るものはコストを下げる事。 これらのコストは全て下げることが出来ます。     利益を増やすために削減できるコスト一覧 ・商品代金 ・代行手数料 ・検品費用 ・決済手数料 ・国際送料 ・国内送料 ・倉庫代 細かく見ていきます。 ・商品代金 商品代金は大量購入で仕入れが安くなります。 大体の目安で30万円位が最低で、 1商品で100万以上を仕入れると、 3割くらい値段が下がることがあります。 大量購入を考える場合は、 なるべく工場から仕入れましょう。 ・代行手数料 代行会社を変えたり、 個人のパートナーにしたり、 そもそも使わないでセラーと直接取引することで下がります。 ・検品費用 検品はお金がかかるのが普通なので、 どのレベルまでやるのかを決めましょう。 コストカットしたい場合は、 自分で検品、品質のいい仕入れ元を探すなど でカバーできます。 ・決済手数料 銀行送金が最も安いですが、リスクがあります。 ペイパルを使う事も出来ますが、 手数料は結構高いです。 ・国際送料 船便が使えるとかなり安くなりますが、 販売力と受け入れ倉庫が必要なケースが多くなります。 ...- 輸入・物販解説ブログ -