無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

法人化について考えてみる。

こんにちは!

片桐です。

今日は法人化についてです。

輸入ビジネスである程度の利益が取れるようになってくると、次に考えるのが法人化です。

法人化はメリットもたくさんありますが、デメリットもあります。

僕は法人化に関しては4つの目的があると考えています。

・税金について

一般的にビジネスでの年間利益が800万を超えてくると、法人化したほうが税金的にはお得だそうです。
しかし、何人かに聞いたんですが600万からお得になるとか、1000万以上からの方が良いとか、
人によって言う金額に差があったので、だいたい800万位と考えておけばいいのかなと思います。

コスト的には法人化したほうが高くなって、税理士に会計業務をお願いすると月額3万~6万位かかることが多いです。

個人事業主として行う場合は月額3000円~1万円位で全ての会計業務を代行してもらえます。
(格安の会計サービスを紹介できますので、必要な方はご連絡くださいませ)

なので、利益の面から考えると月収が70万位なら法人化したほうがお得になりそうです。

・信用について

法人化すると信用が付きます。
輸入ビジネスに直結する部分では、卸サイトに登録が出来るようになったり、楽天の出店審査に受かりやすくなったりしますね。
人によっては大きなメリットになります。
代理店契約を取るような場合も、法人化していたほうが有利です。

・見栄について

実は結構関係あったりします。
名刺に「代表取締役社長」と書いてあると、何となく気分が良い(笑)

・やる気、覚悟について

法人化すると気合が入ります。
完全に精神論ですが、全然稼げていないうちからエイヤ!で起業して上手くいく人もいます。

年間利益が800万を超えそうなら、あんまり深く考えなくても法人化して良いかなと思います。

けれど、税理士さんに聞いてみると利益がそれ以下でも、法人化する人はかなり多いそうです。

それは信用とか、税金以外の部分を大事にしているからですね。

ちなみに会社の設立自体は税理士さんにお願いすれば簡単に出来ます。

コストの問題をクリアできるなら、ビジネスを進めるうえで法人の方が個人よりも有利なケースが多いです。

参考になれば幸いです。

では、また♪

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2013/10/PAK86_aoiroshinkokusyorui20140312_TP_V-1024x682.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2013/10/PAK86_aoiroshinkokusyorui20140312_TP_V-150x150.jpgkatagiri-blog中国輸入記事一覧法人化について考えてみる。 こんにちは! 片桐です。 今日は法人化についてです。 輸入ビジネスである程度の利益が取れるようになってくると、次に考えるのが法人化です。 法人化はメリットもたくさんありますが、デメリットもあります。 僕は法人化に関しては4つの目的があると考えています。 ・税金について 一般的にビジネスでの年間利益が800万を超えてくると、法人化したほうが税金的にはお得だそうです。 しかし、何人かに聞いたんですが600万からお得になるとか、1000万以上からの方が良いとか、 人によって言う金額に差があったので、だいたい800万位と考えておけばいいのかなと思います。 コスト的には法人化したほうが高くなって、税理士に会計業務をお願いすると月額3万~6万位かかることが多いです。 個人事業主として行う場合は月額3000円~1万円位で全ての会計業務を代行してもらえます。 (格安の会計サービスを紹介できますので、必要な方はご連絡くださいませ) なので、利益の面から考えると月収が70万位なら法人化したほうがお得になりそうです。 ...- 輸入・物販解説ブログ -