無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。

 

こんにちは。片桐です。

今回は投資についての情報をお伝えします。

 


今後株価が下がっていくと予想する理由

 


僕は常々、物販で成功した後は投資を始めることを推奨しています。

 


しかし、注意してほしいのは


・投資をしない方が良いタイプの人


このような人も居るということです。

 


例えば、物販ビジネスは軌道にのせるために

特殊な能力や突出した技術は必要ないと思っています。

 


実際に・・・


・自分の人生には成功体験がありません
・特別な能力がありません


こう言ってY塾に参加した人たちでも

大きな成功を収めているからです。

 


結局の所、物販ビジネスでは
「運試し」をする必要ないのです。

 


きちんとノウハウに沿って
一つづつ「基本」を「丁寧」に行っていくことが重要なのです。

 


しかし「投資」は万人にはおすすめすることはできません。

そこが物販ビジネスとの大きな違いです。

 


そしてここからが今回の本題ですが、


今後の日本のある政策によっては
日本の株価は、大幅に下がっていくと予想しています。

 


もちろんこれは絶対ではありません。

あくまでも個人の予測です。

 


今回
財務省から「賃上げ税制」の方針が発表されました。

 


これは簡単に言ってしまうと、


・日本人の給料を底上げしましょう


という政策です。

 


実際のところ

日本人の給料はここ30年、ほとんど変化していません。

 


もちろん、極わずかには上がってはいますが、

その他の諸外国の水準と比べると

日本だけが停滞していると言っても、全く過言ではありません。

 


さらに言えば、

日本人の「払うお金」は大きく上がっています。

 


つまり言い換えれば、


・収入は極微増
・支出は大幅増


可処分所得は大きく減少しているということです。

 


今回の政策はこれを見直そうというものですね。


これだけ聞くと良い政策だと思いませんか?

 


しかし注意していただきたいのは、

この話には大きな「裏」があります。

 


そして、この裏の理由こそが

僕が「日本の株価が下がり続けるだろう」と

予測する理由です。

 


「投資家ではない自分には関係ない!」

 

と思われるかもしれませんが、

株価の減少は、
投資をしていないその他の人々の生活にも、大きな影響を与えることがあります。

 


ものすごくざっくりと言うと


「株価が下がる=景気が悪い」

 


日経平均株価というのは、
日本を代表するいわゆる大企業の株価格を表していますが、


ご存知の通り、大企業というのはそれだけ多くの従業員や下請け

そして、関連企業を抱えているということです。

 


この母体が崩れるということは、

実は私達の生活に「大きな影響」を与える
ということがわかりますよね?

 


今回の動画では、この株価が下がると予測する根拠についてお話をしました。

投資家ではなくても、現在の日本の情勢について知っておいて頂きたいと思います。

 


ぜひ動画を御覧ください!

 

無料メルマガ登録でプレゼントと最新情報を受け取れます。
詳しくはこちら

関連記事

https://rkbz123.com/wp-content/uploads/2022/03/投資負ける-1024x576.jpghttps://rkbz123.com/wp-content/uploads/2022/03/投資負ける-150x150.jpgkatagiri-blog動画記事一覧こんにちは。片桐です。 今回は投資についての情報をお伝えします。   今後株価が下がっていくと予想する理由   僕は常々、物販で成功した後は投資を始めることを推奨しています。   しかし、注意してほしいのは ・投資をしない方が良いタイプの人 このような人も居るということです。   例えば、物販ビジネスは軌道にのせるために 特殊な能力や突出した技術は必要ないと思っています。   実際に・・・ ・自分の人生には成功体験がありません・特別な能力がありません こう言ってY塾に参加した人たちでも 大きな成功を収めているからです。   結局の所、物販ビジネスでは「運試し」をする必要ないのです。   きちんとノウハウに沿って一つづつ「基本」を「丁寧」に行っていくことが重要なのです。   しかし「投資」は万人にはおすすめすることはできません。 そこが物販ビジネスとの大きな違いです。   そしてここからが今回の本題ですが、 今後の日本のある政策によっては日本の株価は、大幅に下がっていくと予想しています。   もちろんこれは絶対ではありません。 あくまでも個人の予測です。   今回財務省から「賃上げ税制」の方針が発表されました。   これは簡単に言ってしまうと、 ・日本人の給料を底上げしましょう という政策です。   実際のところ 日本人の給料はここ30年、ほとんど変化していません。   もちろん、極わずかには上がってはいますが、 その他の諸外国の水準と比べると 日本だけが停滞していると言っても、全く過言ではありません。   さらに言えば、 日本人の「払うお金」は大きく上がっています。   つまり言い換えれば、 ・収入は極微増・支出は大幅増 可処分所得は大きく減少しているということです。   今回の政策はこれを見直そうというものですね。 これだけ聞くと良い政策だと思いませんか?   しかし注意していただきたいのは、 この話には大きな「裏」があります。   そして、この裏の理由こそが 僕が「日本の株価が下がり続けるだろう」と 予測する理由です。   「投資家ではない自分には関係ない!」   と思われるかもしれませんが、 株価の減少は、投資をしていないその他の人々の生活にも、大きな影響を与えることがあります。   ものすごくざっくりと言うと 「株価が下がる=景気が悪い」   日経平均株価というのは、日本を代表するいわゆる大企業の株価格を表していますが、 ご存知の通り、大企業というのはそれだけ多くの従業員や下請け そして、関連企業を抱えているということです。   この母体が崩れるということは、 実は私達の生活に「大きな影響」を与えるということがわかりますよね?   今回の動画では、この株価が下がると予測する根拠についてお話をしました。 投資家ではなくても、現在の日本の情勢について知っておいて頂きたいと思います。   ぜひ動画を御覧ください!- 輸入・物販解説ブログ -